小学2年生から公文をスタート!1年経ちました!

公文
スポンサーリンク
母
 

こんにちは。

息子が公文を始めてから早いもので1年が経ちました!

↓過去に書いた公文記事

この一年、息子はスランプがあったり教室変更したり色々あったけど、毎日1日も休まずコツコツと頑張って本当に凄いなぁと思います。

最初の方は、公文の宿題したの?と私からよく声かけをしていたけれど、いつの間にか自学自習スタイルが定着していきました。

私なんて3日坊主の常習犯なのに(笑)

教室変更をして、先生にも恵まれた気がします。

どっしりと構えている、良き理解者といった感じです。

せっかちで繊細な息子の性格も、心配性な私の性格も見抜かれていてとてもいい距離感で接してくれます。

高進度教室というわけではないけれど、アットホームで面倒見が良い教室なので、息子がこの教室に通えて本当によかったなぁと思います。

スポンサーリンク

1年間の進度

  算数(2Aから) 国語(AⅠから) 宿題の枚数
1ヶ月目 A80 ✖️ 算10枚
2ヶ月目 B110 AⅡ70 算10枚 国5枚→10枚
3ヶ月目 C20 BⅠ115 両方10枚
4ヶ月目 C90 BⅡ115 算10枚 国10枚→5枚
5ヶ月目 C180 CⅠ55 算10枚→5枚 国5枚
6ヶ月目 D20 CⅠ90 算5枚 国5枚
7ヶ月目 D60 CⅡ20 算2〜4枚 国5枚
8ヶ月目 D120 ✖️ 算2〜4枚
9ヶ月目 D175 ✖️ 算5枚
10ヶ月目 E30 ✖️ 算5枚
11ヶ月目 E80 ✖️ 算5枚
12ヶ月目 E140 ✖️ 算5枚

公文の進度はこんな感じです。

9ヶ月目から教室を変更しました。

1年間で算数は2A→Eに!

本当にコツコツここまで頑張ってきたなぁと…

最近先生に、「算数が凄く好きな子ね!」と言われてとても嬉しかったです。

この一年、公文のおかげで基礎学力が上がり息子も自信がついた様子。

今後は、とりあえずFまで頑張ろうという話を息子としています。

6歳下の娘も公文デビュー

7月から息子とは別の教室で、2歳娘も公文デビューをしました!

娘の公文についてはまた別の記事で近日中に書こうと思っています。

息子がコツコツと公文を頑張る横で、娘も頑張っています!

公文の勉強のお供

 

公文のプリントには、始めた時間と終わった時間を書く場所があります。

公文を始めるまでは家庭学習のワークに時間を記入した事がなかったので、新鮮でした。

息子の机には【進研ゼミ小学講座】のコラショ時計がありましたが、少し画面が見にくいので汎用性が高い陰山モデルのセイコークロックを買いました。

 
シンプルで見やすい画面の時計に加え、タイマー機能付きでその他の勉強にも大活躍です。

タイトルとURLをコピーしました