【幼児、小学生におすすめ】無料アプリ、ホームスクーリングでおうち英語

家庭学習
スポンサーリンク

新型コロナウイルスの影響で休校になった事がきっかけで、無料で使える便利な子供向けの英語学習サイトを知る事が出来たのでまとめたいと思います。

アメリカの小学校から教えてもらったサイトや、私がネットで調べていいなと思ったアプリやサイトです。

基本的に登録不要の気軽に使えるものを紹介します。

スポンサーリンク

Starfall

kindergartenからGrade1,2,3(幼稚園から小学校3年生)までの教育サイト。
一部有料だが、無料で使える部分が多くある。
(有料会員も年間$35と良心的)
カラフルな見た目で楽しいし、ちょっとしたゲーム感覚で英語に触れる事が出来るので低年齢にオススメ。
算数も英語で習えちゃう。フォニックスも充実している。
アプリあり。

Storyline Online

ハリウッドスターなど著名人が英語の絵本を読み聞かせしてくれる素晴らしいサイト。
俳優さんたちだから、抑揚をつけたプロの話し方に引き込まれること間違いなし!
イラストも動いたりして見てるだけで楽しい。

Scholastic Learn At Home

絵本のスカラステック社のサイト。
4週間分のアクテビティの提案と、その中のリンクに絵本の読み聞かせがあり。
(以下のリンクには両方貼りました)
PreからGrade9まで幅広いレベルがあり、絵本の読み聞かせもアニメーションになっていて楽しい。
Readingの勉強も出来る。

Unite For Literacy

自分でめくっていくタイプの絵本のサイト。
自分のペースで進められるので、親子でReadingの勉強にもなる。
音声付き。英語以外の様々な種類の音声も選べて、なんと日本語もある。
日本語は英語よりも冊数が少ないが、両方聞かせる事でより一層理解出来るのかも。
新型コロナウイルス関連の絵本もあり。

ABCya

PreからGrade6以上の幅広いレベルの学びがゲームで出来る。
ゲームがとても多いので、お遊び感覚でお勉強出来て楽しい。

British Council LearnEnglish Kids

歌から文法、フラッシュカードの印刷まで様々なコンテンツがある。

Mystery Science

KindergartenからGrade5向けのscienceの授業が体験できる。
リンクはコロナの影響で休校になってしまった児童向けに、ログインフリーのサイト。
いつまでフリーなのかはわからない。
Kindergarten向けのミニレッスンでも映像で問い→考える時間→映像で解説というように、英語で考えさせるレッスン内容でなかなかレベルが高い。
トピックも面白い。

ABCmouse(1ヶ月無料の有料サイト)

上で紹介した無料の7サイトのメリットは、なんと言っても無料で登録不要で気軽に使えること。
しかし、子供に体験させるためにはある程度親がどれをさせるか選んだり、管理が必要です。
また、どのレッスンを受けたか記録されないので、達成感は感じないかもしれません。

そういった悩みを解決してくれるのは、RakutenABCmouseでしょうか。
StarfallやABCyaを優しくしたような内容です。
対象年齢は3〜8歳らしいですが、もっと低年齢でも大丈夫な内容だと思います。
アプリ、サイトの両方で遊べます。

アメリカで人気のサイトが、楽天会員であれば簡単に1ヶ月無料会員を体験できちゃいます。

我が家も早速1ヶ月無料体験中で1週間立ちますが、7歳の息子が夢中になって様々なアクテビティをこなしてくれます。

約5,000種類ものアクテビティを自由に遊べるそうですが、レッスンのロードマップがあるので、次に何のレッスンをすればいいか迷わなくてすむし、レッスン終了毎にチケットが貰えてサイト内でお洋服などのお買い物遊びが出来るので、そちらが楽しくてレッスンをどんどんこなしてくれています。
ディズニーの絵本があるのもポイントが高いですね。

凄く楽しそうにこなしてくれるので、無料期間で一番上のレベル5まで行くかもしれません(^^;

うちは1ヶ月無料期間で終わるか継続するか悩んでいるところですが、月々でも年間でもお手頃な価格だなと思いました。

1年プラン 14,800円 月々プランの40%オフ
1ヶ月プラン 1,980円

Rakuten ABCmouseを1ヶ月お試ししてみる

 

タイトルとURLをコピーしました