学研グループのオンライン英会話 kimini とクラウティを比較してみた

kimini
スポンサーリンク

数あるオンライン英会話の中でも、特徴的な学研グループが運営して居るオンライン英会話、kiminiクラウティの2社。

我が家では小1の息子が4ヶ月kiminiを受講→クラウティの無料体験を受け終わったところです。

同じ学研グループなので仕組みも同じかな?と思ってクラウティを体験してみたら、まるで違ったので、今回はその違いについてまとめていこうと思います。

kiminiを3ヶ月続けた時の記事はこちら

小学校1年生の息子がオンライン英会話kiminiを3ヶ月続けた結果
小学校1年生の息子が夏休みの8月から学研が提供しているオンライン英会話kiminiのライトプランで平日4〜5回25分レッスンを受け続け、3ヶ月が経過したので、一旦まとめてみようと思います。-出来るようになった事-・約120...
スポンサーリンク

運営会社

それぞれ学研が運営するオンライン英会話ですが、システムが違う為よくよく調べてみると、まず成り立ちに違いがありました。

  運営会社 運営開始時期
kimini 株式会社Glats 2017年〜立ち上げ
クラウティ 株式会社学研プラス 2018年〜カルチャーオンライン英会話からリニューアル

kiminiの運営会社、株式会社Glatsは、2016年に設立され、2017年にkiminiのサービスを開始しています。
急ピッチで規模を拡大させてますね。

クラウティは元々、カルチャーセンターが運営するオンライン英会話だったようです。
2018年に、出版会社の株式会社学研プラスとタッグを組み、クラウティに生まれ変わりました。
なのでその名残として、オンライン英会話では珍しく、支払いをクレジットカードなどのオンライン決済だけでなく、カルチャーセンターとセブンカルチャークラブの店舗でも支払う事が出来るようです。

料金と特徴

両方オンライン業界では低価格な方です。
そして料金プランも特徴的。

kimini

※以前はライトプランという平日9〜18時に利用可能なプランがありましたが、コロナの影響で現在新規入会は休止している様です

プラン名 スタンダードプラン ダブルプラン プレミアムプラン ウィークディプラン
料金(税込) 6,028円 10,428円 17,028円 3,278円〜(3ヶ月継続がお得)
1日のレッスン数 1レッスン 2レッスン 4レッスン 平日のみ(月-金)
1レッスン
レッスンの
予約可能数
1レッスン 2レッスン 4レッスン 1レッスン
レッスン時間 6〜24時 6〜24時 6〜24時 月-金9〜16時
受講出来る
コース
全てのコース 全てのコース 全てのコース 一部制限あり
レッスン単価(税込) 194円〜 168円〜 137円〜 164円〜

 

クラウティ

※Terra Talk(AI講師)はアカウントの人数分いつでも使い放題

プラン名 スタンダード プレミアム スタンダードDAYS プレミアム
DAYS
料金(税込) 7,150円 10,780円 4,950円 8,800円
1日のレッスン数 最大2レッスン 最大4レッスン 最大2レッスン 最大4レッスン
レッスンの
予約可能数
最大2回 最大4回 最大2回 最大4回
レッスン時間 10〜24時 10〜24時 10〜16時 10〜16時
受講出来る
コース
全てのコース 全てのコース 全てのコース 全てのコース
レッスン単価
(税込)
119円〜 90円〜 83円〜 73円〜

kiminiは生徒一人に対しての料金ですが、クラウティは何と、家族で最大6人で分け合う事が出来ます!

しかも通常25分レッスンを、10分と10分に分けて使うことも出来ちゃいます。

毎日レッスンが受けられる権利があっても、一人では中々消化出来なかったりしますよね。
家族内で分け合えたら、自分が出来ない日は家族がレッスン出来ますし、もちろん追加料金はかかりません。

クラウティはさまざまな家族のライフスタイルに合う新しいタイプのオンライン英会話ですね。

無料体験

kimini 10日間
クラウティ 3日間

両方合わせて13日!
ほぼ半月無料でオンライン英会話が体験出来ます!

入会も退会もネットで出来て手軽です。
まずは両方とも体験してみるのをオススメします。

学習内容と予習、復習

  対象年齢 予習 復習
kimini 小学校3年生向けの
教材〜上級者まで
あり あり
クラウティ 話せるようになる
低年齢向け〜
TOEIC600点くらいまで
なし あり

kiminiは小学3年生以上を対象としたコース〜ビジネス、ニュース、英検、GTEC対策まで幅広いレベルのコースがあります。
コース内容はどんどん追加されている印象で、最新のニュースもあるので、上級者の方にも対応しています。

一方、クラウティkiminiより優しい英単語やパズルを取り入れたコースから、ビジネス英会話まであります。
kiminiのように資格対策はなく、コースの全体的なレベルは初心者向けだなと思いました。
初めて英会話を始めるお子さんや、英語を1からやり直したい方向けだと思います。

我が家はkiminiで4カ月間、「小学生の英会話1」✖️38レッスンを2往復しましたが、レッスンが進むにつれ、難易度も徐々に上がっていく構成のコースでした。

また、4〜5レッスンごとに確認テストのレッスンがあったので、定着しているか確認出来るのがよかったです。

一方クラウティは都度学びたいレッスンを選べるので、自由度が高いですが、定着しているか確認テストが設けられていないので、復習を自らしっかりする必要があります。

予習、復習についてですが、

kiminiはレッスンを受ける前にいつでも、予習動画、復習動画(レベルが上がると動画ではなく復習ワーク)を見る事が出来ます。
小1の息子はまだ自らしっかり予習、復習が出来る年齢ではないので、気軽に動画で予習を出来るのが親の私にも凄くありがたかったです。
そのレッスンで使う教科書も全部見れるので、動画と教科書でざっくりと予習していました。
やはり予習した方が、レッスンはスムーズに進みました。

また復習は、予習と同じで動画と教科書を親子で見直していました。

一方クラウティは、レッスンを選ぶ段階で教科書の一部をサンプルで見れますが、全部は見れません。
レッスンを予約してレッスンルームに入ると教科書の全てが見れますが、出来ればレッスンを選ぶ段階で全てを見せて欲しいなぁと思いました。
せっかくレッスンを選択出来るのだから、内容を全部見た上で選べたらいいなぁと。

予習動画は用意されてなく、kiminiの様に予習をするコンテンツがありません。
でもやっぱり予習をした方が、子供も付き添いの私も心構えが出来るので、レッスンルームに入ってから教科書を全部チェックしていました。

復習は、レッスンが終了してもレッスン中に使って書き込まれた教科書が見れるので、その画面で親子で見直していました。

予習、復習に関しては、kiminiの方がしっかりとコンテンツがあります。

予約・取消

予約・取消ルールもかなり異なります。

  予約 取消
kimini 開始15分前〜一週間後まで レッスン直前
クラウティ 24時間後まで 30分前

クラウティの予約は、24時間後までしか取れないので、次に受けたいレッスンが24時間以降の時はまた時間を考えて予約のページを見ないといけないので、少し使いづらいなと感じました。
ホームページには
「短い時間内で講師のスケジュールを無駄なく調整することで、低価格でのレッスンを実現しています。」
とあるので、改善はされにくいかなと思います。

それぞれに向いてる方

kiminiクラウティをざっくり比較してみましたが、それぞれ低価格で受講出来るのが最大の魅力ですね。

kiminiは予習、復習がしっかりしていて一度コースを決めると毎回レッスンを選ぶ必要がないので、

何から始めたらいいのか分からないので全て任せてコツコツと学んでいきたい方向け

クラウティは家族で最大6人までシェア出来、レッスンを毎回自分で選ぶ事が出来るので、

無駄なく毎日家族の誰かがレッスンを受けたい、用途に合わせたレッスンを受けたい方向け

それぞれ長期間無料体験があるので、気軽にお試しできます。

kimini 10日間無料体験はこちら

クラウティ 3日間無料体験はこちら

タイトルとURLをコピーしました